ストレス対策・自己啓発

引き寄せの法則や目標達成のメカニズムを脳科学的な視点から解説した読みやすい本

ども、しゅうです

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

の紹介です。

目標達成や自己管理、ストレス対策に関して、科学的考え方を応用して理解することができます。

スピリチュアルな本に抵抗のある人でも読みやすい内容になってます。

概要

この本は、ザ・シークレットや、以前の記事で紹介した、心に響くことだけをやりなさい!でも語られている、目標設定を明確にすることの重要性や、そのやり方、コツについて、この2つの書籍より、より脳科学的、具体的に解説した、わかりやすいお勧めの本になります。

いくつかのテクニックにNLP(神経言語プログラミング)という、かなり人気のある心理学の知識が使われているようです。

読んでみて印象に残ったこと

ほとんどの現代人が「自分がどこに向かっているのかをわかっていない」

人間の脳には、車のカーナビや、飛行機のナビゲーションのように、せっかく高度なシステムがあるのに、飛行機のナビにに漠然と、「南の方」とだけ入れて飛んでいるようなものだ。

そんなことをしていたら、燃料切れで、墜落するかもしれないし、良くても思っていた空港と違う空港についてしまう。ハワイに行くつもりが、ブラジルに着いていたり、、、

はっきりと、どこの国の、何空港!!とまで、脳のナビゲーションに入力してあげる必要がある。

車で、「東京駅」に行きたいのに、カーナビ(脳)に、「東京」!!とだけ入力して出発する人はいないですよね?

新宿も東京ですし、多摩の方の田園地帯も東京、、、

カーナビ(脳)も、どこにナビしたらいいのかわからない、、、

ざっくり書くと、このような記載が印象に残りました。

脳が最重要視するのは「死なないこと」!!

死なないことを最重要視するので、今の環境、やり方で、どうにか生きていられるのなら、そのままでは、脳は変化を全力で阻止してくる。

せっかくのチャンスが目の前に現れても、どうにか言い訳を作り出してそれを逃してしまう。

その対処方法についても、本書では語られています。

書籍の筆者は、東日本大震災を経験され、いつ死ぬかわからないと、強く実感されたそうです。

そこから「悔いのない人生を歩む、そのためには〝いつ死んでもいい〟と思えるくらい、自分の人生の時間を自分がやりたいと思うこと、楽しいと思うことだけに注ぐ。」と決意し、独立して今の活動を始めたそうです。

「今」を「未来の自分の自己評価」で生きる

脳が死なないことを重視して、変化を嫌うのならば「今」の時点で「未来の自分の自己評価」に上手に書き換えてあげて、今の生活に「違和感」を感じるようにしてしまおう!!

そうすることによって、脳を「あれ?今の状況ってやばいんじゃあないか??」とだまして、頑張ることもなく、自然と変化する方向にもっていってしまうコツが語られています。

その他

その他、新しい習慣を定着させるコツや、アファメーション(言葉による、暗示のようなもの)の活用方法。不安や緊張の対処方法。アンチ(敵対者)への対処、とらえ方。「本当の安心」などについても語られています。

まとめ

目標設定については、僕も何十冊もかなりの数の書籍を読んだことがありますが、この本は、本当にわかりやすかったです。本の中に出てくる、テクニックやコツのいくつかは、NLP(神経言語プログラミング)という、アメリカで生まれた、新しいタイプの心理学の知識が使われています。

NLPに関しては、僕個人も簡単な資格をいくつか取得済みで、その効果も実感しています。

引き寄せの法則の、ザ・シークレットが、少し、宇宙の法則や、スピリチュアルな方向からの視点だったのに対し、あくまで科学的視点から書かれている書籍なので、神がかったものに抵抗のある方でも受け入れやすい内容になっていると思います。

特に、個人的には、ナビの目的地のたとえがものすごく府に落ちました。

そりゃ迷うよな、、、とw

簡単な紹介になりますが、今回は以上になります。

ではでは~

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

  • この記事を書いた人

しゅう

IQ:140・凝り性の関西人。ネコ×2+チワワ×1=愛娘×2+王子×1とのんびり暮らし。Twitterでは日々気づいたこと・考えた事などツイートしてるので、フォローしてくださると愛娘2+王子1がよろこびます。

-ストレス対策・自己啓発

© 2021 しゅう趣味ごった煮