生活改善

夜の犬の散歩に、100円で反射材つきハーネスを手にいれる方法

ども、しゅうです

夜の犬のさんぽにいくとき、車や自転車が怖いなぁ、、、と思いませんか?
そうだ、ハーネスに反射材のついたものを買おう!!と思っても、すでに普通のハーネスは持っているのに3000円近くかけて新しいものを買うのはもったいない、、、
そんなときに、100円均一のある商品で、簡単に問題が解決します!

それが、こちら↓

自転車用の反射材つきキーホルダーです。
(写真のものに鈴が2つついているのは、ハーネスに使用したもう一つの鈴を外して、なくさないようこちらにとりあえずつけているため)

実際にさんぽにいっているときの画像がこちら↓

ハーネスの首の後ろの部分には、リード(ひも)につなぐために、短いひも状の部分があり、その先にリードのフックを引っ掛けるリングがついています。

そのリングに反射材つきのキーホルダーをとりつけるだけ。

夜間はつねに、飼い犬の背中の真上で反射材がゆらゆらゆれて、車などのライトを反射して光ってくれます。

普通の反射材つきのハーネスより、ゆらゆらゆれる分、注意をひきつける効果は高いかもしれません。

一応、ハーネスを脱いだところの画像も、、、

チープな解決策ですが、値段の割に効果はおおきいです。

鈴は、犬がかんで飲み込むと危険なので、外しました。

この商品に限らず、自転車用品などで、似たようなものはたくさんあると思います。

犬がかんでも簡単にはこわれないもの、固くてとがっていたりで危険なものを避けるのだけ注意して、身近で安く手に入ると思います。

あとは飼い主自身の安全も考えるなら、リードも反射材つきのものにしたほうがより安心かもしれません。

僕はこれ↓を買いました。
(他の商品に、リードの両面反射材つきのものなどもあったのですが、犬が首をブルブル振ったときなどに外れてしまう、、、という口コミが多かったので、比較的口コミでそのコメントの少なかったものです)

真夏の昼間はアスファルトなどが熱すぎて、犬のさんぽは危険!なレベルになるので、夜間暗い時間のさんぽも増えると思います。

その、安全安心のためのひと工夫、、、

100円で愛犬がより安全になるのなら、ありではないでしょうか??

ではでは〜〜

  • この記事を書いた人

しゅう

いろいろ凝り性の関西人。ネコ×2+チワワ×1=愛娘×2+王子×1とのんびり暮らし。ゲーム・アニメ・ビジネス書・健康ネタなど、脈絡なく書きつらねる趣味ブログ。収益は、、、いいんだ、、、趣味なんだからっ、、、!! Twitterでは日々気づいたこと・考えた事などツイートしてるので、フォローしてくださると愛娘2+王子1がよろこびます。たいして有益なことはつぶやきません(笑)

-生活改善

© 2021 しゅう趣味ごった煮