生活改善 雑談

スマホなどの充電池が劣化する原因

ども、しゅうです

今回は、ボク自身が最近ネットで知って、知らなかった〜、もったいないことしてた〜と思った、充電池・バッテリーの劣化についてです。

詳しくはボクが見たサイトを参考にしてもらったほうが早いので、リンクを貼って、ここでは簡単にまとめだけ書いていきます。

参考にしたサイト↓

結局、ノートパソコンは電源につなぎっぱなしにして良いの?ダメなの?

ノートパソコンは、、、となっていますが、スマホにしてもエネループなんかの充電池なんかにしても基本は同じです。

劣化する原因おおきく3つ

充電/放電サイクル

これは、スマホの出始めの頃によく言われたことで、充電池は何回も充電を繰り返すたびに劣化して、充電できる量が減っていく、、、というものです。

これは、もう充電池の仕組み上どうしようもないことなので、あまり積極的に予防できる手段はなさそうです。

電圧レベル

これが、ボクが知らなかったことの1つめ。

毎日充電池を充電する時、電圧が高いレベル、、、言い換えると、満タンに充電したほうが80%とかで充電を止めて使う場合と比べて、何回充電を繰り返したら寿命が来るかに大きな差がでるそうです。

語弊はあるかもしれませんが、電池に毎回全力をださせていると、早く疲れてしまう、、、??みたいな感覚でしょうか。

30度以上の高温

これもボクの知らなかったこと。

充電を繰り返す回数とか他の条件関係なく、30度以上の高温のところにおいておくと、それだけでドンドン電池は劣化する、、、とのこと。

30度っていったら、最近の温暖化の日本の夏なんかだと、よっゆ〜で超えます。

車の中に放置する(これなんか春とか秋でもやばそう)、日の当たる窓際、あとは長時間PCやスマホを使ったときのPCなどそのものの発熱、、、などなど、、、

温度が高ければそれだけダメージでかいので、夏の車の中なんか本気でやばそうです。

組み合わせるとさらにやばい

電圧レベルと30度以上の高温の2つの条件が重なると、文字通りダブルパンチで劣化します。

満タンに充電した状態で、高温のところの保存したときがいちばんやばい。

参考にしたサイトによると、40%充電で40度で保管で1年後にはバッテリーの容量が85%まで低下。100%充電で40度で保管したとき、1年で容量は65%に低下とのこと。

ボクはこれを知らなかったので、リモコンなどに使う充電池を、すぐに使えるように〜と満タンに充電して、さらに直射日光の当たる窓ぎわにむき出しで保管してました。、、、もったいね〜〜

ひとさまのサイトのまとめ、引用になりますが、ボクは知らなくてもったいないことをしていたので、情報共有です。

参考にさせていただいたサイト「lifehacher」さん、ありがとうございます。

再度リンク掲載↓

結局、ノートパソコンは電源につなぎっぱなしにして良いの?ダメなの?

みなさんも気をつけて〜〜

ではでは^^

  • この記事を書いた人

しゅう

いろいろ凝り性の関西人。ネコ×2+チワワ×1=愛娘×2+王子×1とのんびり暮らし。ゲーム・ビジネス書・健康ネタなど、おいしい混ぜごはん的ブログを目指しています。あなたの生活をちょっとだけ幸せにする小ネタ・本・アイデアなども紹介。ブログでお小遣いを底上げして、愛娘たちに高級ちゅ~るを!Twitterでは日々気づいたこと・考えた事などつぶやいてます。人生、これからだ!!

-生活改善, 雑談

© 2021 しゅうの混ぜ混ぜごはん