モンハン(MHWI)

(MHWI)ナルガが狩れれば作れる快適双剣汎用装備「回避性能と真・業物」

ども、しゅうです

ナルガ装備を4部位装備することによって、回避性能5と真・業物を発動させて、双剣入門者にも快適な装備の紹介です。

 ----
・装備紹介画像
・真・業物
・回避性能5
・火力面
・双剣立ち回りのコツ
・アレンジ
ーーーー

装備紹介画像

f:id:shu-hobby:20191114091810j:plain
f:id:shu-hobby:20191114091824j:plain
f:id:shu-hobby:20191114091835j:plain

 真・業物 

双剣はとにかく切れ味管理が大変なのですが、真・業物によって、この写真の切れ味白の長さくらいで、モンスターのエリア移動くらいまでは全然持ちます。しかも砥石仕様高速化もついている。

回避性能5 

そして、双剣を快適にする味噌が、回避性能5です。

双剣は鬼人化したり、鬼人ゲージを溜めて、鬼人強化状態になると、ステップ回避を連続で繰り出せるので、ほとんどの攻撃は、ステップ回避を適当に出してるだけで回避できるんじゃないか??ってほど、回避性能で攻撃を回避できます。

回避のコツとしては、回避性能5は無敵時間がかなり長いので、ちょっと早めに回避するくらいで大丈夫です。

おそらく開発側の方も、回避性能でひらりひらりとかわすっていうのを見越して、忍者のようなルックスにしたんだろうな、、、と

火力面

しかも、この画像の装備では、ラスボス武器を使うことで、無属性強化を載せて、装飾品にもよりますが、攻撃7、達人5(装衣を着てる間は7)と、手数武器で属性武器としての運用がメインになりがちな、双剣でも十分な無属性火力がでます。

導きの地が実装されて、属性武器を使う機会が減ったような気がするのは、僕だけでしょうか、、、?

個人的双剣立ち回りのコツ

参考になるかどうかはわかりませんが、僕の双剣の立ち回りを書いておくと、乱舞は基本、ダウン時など以外は封印で、まずは鬼人化して攻撃をある程度当てて、鬼人強化状態になる。そして、〇ボタンの回転切込みで切り込んで、△の攻撃で何回か切り付け、モンスターが攻撃してきそうなら、回避か、再度〇ボタンの移動回転切で攻撃範囲外(後ろ足とか)に移動、の繰り返しです。

もちろん、回避性能5をいかして、ぎりぎりでステップ回避でひらりとかわし、すぐに反撃!っていうのが、一番気持ちいいですw

後は、鬼人ゲージが半分を切ってきそうなら、鬼人化して攻撃をあててゲージ維持。鬼人化はステップ回避を1回は出せるくらいのスタミナは残して早めに解除。くらいを心がけていると、かなり安定です。

アレンジ

属性双剣を使うときは、護石を各属性強化の護石に変更するだけでも十分対応できます。武器によっては、真・業物がいらない切れ味のものもあるので、回避性能だけを残したいときはクシャの腕にしたり、匠を積んで切れ味の色を上げてみたりと、いろいろ工夫はできるので、いろいろ試してください。

個人的には、こういう、装備の組み合わせをいろいろ考える、、、っていうのが、モンハンの醍醐味の一つだと思うので。

僕レベルのハンターの情報がどこまでお役にたつか怪しいですが、少しでもご参考になれば幸いです。

回避性能で攻撃をかわすのは、慣れるとけっこうくせになる快感がありますよ
(^_^)

  • この記事を書いた人

shu-hobby

-モンハン(MHWI)

© 2021 しゅう趣味ごった煮