その他ゲーム 健康・ダイエット

ドラクエウォークやポケモンgoで自宅で歩かずに歩数稼ぎする3つの方法(ズル?)

ども、しゅうです

この記事を書いている2021年8月17日は、10日以上雨の日が続いています。
今なんか、スマホが緊急避難警報とかで、いきなりけたたましく鳴ったりしとります。

せっかくドラクエウォークでゴールドパスやルーキーパスを買ったのに、散歩にいけなくて歩数が稼げない!!雨のせいでせっかくの課金が、、、
と思うことありますよね??

実際今の僕がまさにその状況です。

健康のために雨のなか散歩にいくのもありなのですが、それでもパスの歩数のマイレージポイントをフルに貯めようと思うとゴールドパスなら1週間で「4万歩」スタンダードパスにいたっては「7万歩」歩数を稼がなくちゃあいけません。

っていうか、警報でてる、、、命の危険が、、、

そこで、いろいろ調べたり試したりして、自宅にいながらにして歩数を稼ぐ方法「3つ」あみだしたので、みなさんにも共有です。

道具をなにも使わない方法。金で解決する方法。自宅で運動もできる方法。

の3つのラインナップです。

これでマイレージをがっぽり貯めて、ふくびきけんゲット!!魂の10連ガチャをあなたも!!

道具をなにも使わない方法

画面におやじ(ボク)のステテコが写り込んでいるのは気にしないでください。

たぶん、みんながすぐに思いつくのが、スマホを単純に振る、、、って方法だと思うのですが、これ、、、ボク実際やってみましたが、結構手首に負担かかってあまり長時間はできません。

ヘタすると手首を痛めます。
単純に振るのはあまり効率のいい方法だとは言えません。

そこで考えた改善策!!

1:スマホを上の写真のように持って、ベッドのマットや、テーブルの上においたクッションや折りたたんだタオルの上に置く。

2:マットなどの上でポンポンポンポン、、、と、かる〜く数センチの高さでバウンドさせる。

以上!!

これ、やってみるとわかるのですが、単純に振るのに比べて圧倒的に楽です。
そんなに高速でバウンドさせなくていいので、貧乏ゆすりしてるような感覚で、クッションなどの反発も利用して。

ボクは歩数を稼ぎたいときに、ベッドに横になってテレビを見ながら1時間くらいポンポンしてます。
1時間休み休み、のんびりやってだいたい3000歩くらいですね。

ちなみにクッションなどない硬いテーブルの上でやるとちょっと手に衝撃がくるので、何かしらのクッションになるものは使うのがおすすめです。

参考までになのですが、これをやるときは、100均のものでいいので↓こんなやつがあったほうがやりやすいです。

スマホリングですね。

金で解決する方法

↑こいつを買ってしまう、、、という、セレブな方法、、、

1600円くらいですね。
30日間返金交換保証。

6.5インチ以下のほぼすべてのスマホで使えて、2台同時に寝てるときでも歩数が稼げるんだとか、、、USB給電で電池いらず。

ベッドルームで使うのも問題ない静音使用、、、とのこと。

アマゾンのレビューによると、1時間で約「7000歩」稼いでくれて、人によっては、静かなので会社のロッカーの中で使ってしまう人もいるとかいないとか、、、

まあ、ボクは筋トレやウォーキング、ジョギングを習慣化する「補助で」ドラクエウォーク中毒になっているので、多分買いません、、、多分、、、

自宅で運動もできる方法

自宅で運動もしながら歩数稼ぎがしたい!!って場合は、ものすごく単純なものなら、ポケットの中にスマホを入れて、その場ジョギング(足踏み)でも全然歩数は稼げます。

ただ、自宅その場ジョギングは、ボクもちょくちょくやっているのですが、ハダシでフローリングの上でやると、アキレス腱や足の裏に結構な負担がかかります。

やる場合は室内用の運動靴を履くか、すべらないクッション性のあるマット(厚手のヨガマットとか)の上でやることをおすすめします。

今回ボクがメインでやっているのは、室内用のエアロバイク、フィットネスバイクを使う方法です。

今のエアロバイクは、昔と違ってマグネットで負荷をかけるので、隣の部屋で家族が寝ていても使えるくらい静かです。

自宅でテレビを見ながら、なんだったらスマホをいじったり、本を読みながらでもできるダイエットの強い味方です。

ただ、単純にスマホをポケットに入れてこいでも歩数はカウントしてくれません。

そこで!!

ランニングポーチの出番です。

↑上のやつは、今アマゾンで一番売れてる防水でイヤホンコード穴や、カギや小銭などスマホと一緒に入れるとキズがつくような小物を別に入れるサイドポケットもついたおっしゃれ〜なやつ。参考価格「999円」

ランニングするときに使うこと前提で作られているので、体にフィットしてガチャガチャゆれたりしないようになってます。
今回の記事に関係なく、ランニングするなら持ってたほうが快適になるものです。

ボクの使ってるのは何年も前に買ったシンプル(ちゃっちい、ともいう)な下の写真のやつ↓

こいつにスマホをいれ、写真のように太ももにバンドを「2周」させて、ちょっときつめに調節して安定させます。
「2周させても太ももが細すぎてしっかり止めれないわっ!!」って人は知りません、太ってしまえばいいと思います、、、

これでエアロバイクを漕ぐと、だいたいボクの場合で「10~15分で1000歩」くらいの歩数が稼げます。

健康に楽しむことを目的にしたアプリゲームで、ズルばっかりして目的を見失わない!!っていう意味では、なかなかいい妥協点だと思います。

あと、ボクは試してないのですが、洋服でカーゴパンツなどの、太物やふくらはぎのところにポケットがついてるものなら、そこに入れて漕げば歩数はカウントしてくれる??かも??です。

ただ、それだと、確実にスマホがポケットの中で不安定にガチャガチャゆれまくりますし、何より運動するのにアチィ!!ので、ボクはやりません。

参考:ウォークモードについて

ドラクエウォークのウォークモード、画面を触らなくても勝手に戦闘やかいふくスポットの回収をしてくれる、というものです。

自宅で歩数稼ぎをするときも、これが活用できれば歩数だけでなく、経験値稼ぎやこころ集めもできるのでサイコー、、、なのですが、どうもボクの調べて試した限りでは、安定しないようです。

今回紹介した方法で、歩数は確実に稼げるのですが、GPSなどの関係で「移動してる」とはみなされないようです。

ウォークモードが機能する条件に「一定以下のスピードで移動中」というのがあるので、車などの高速で移動しているときや、止まっているときは、範囲内に敵やかいふくスポットがあっても自動ではタップしてくれません。

ウォークモードにすると、画面の下に「一定速度時、自動で範囲内のモンスターとバトルを行い、かいふくスポットをさわります。」と明記してあります。

ネットで調べると、他の人のブログで、ウォークモードにして自宅のすぐ近くに目的地を設定しておくと、モンスターも勝手に湧いてきて経験値も稼げるぜぃ!!って記事もある、、、のですが

ボクが今この記事を書いている2021年8月の段階のバージョンでは、試しにウォークモードで画面をつけたまま上に紹介したポンポン歩数稼ぎをしても、範囲内のかいふくスポットもいつまでたってもタップしないし、モンスターも無限には湧いてきません。(確認するとマイレージパスの歩数は確実に稼げてる)

Wi-Fiでつないでるから移動とみなされない??と思って、Wi-Fiを切断して試しても同じです。

ただし、たま〜〜に、GPSの誤作動??かなんかで移動したとみなされるときがあるようで、たま〜〜に機能してくれるときもあります。
「安定しない」っていう表現を使ったのはそういうことです。

普段、普通に歩いてプレイしているのに「高速で移動してるため機能を制限しています」??みたいな警告が出ることがあるので、それと同じような状況なのかな??と思っています。

これについては、今後なにか仕様が変更になるかもしれないですが、この記事書いた段階で、ボクが調べた限り、、、参考まで。

健康になるためのアプリなので、ズルのしすぎはあまりよくないですが、やはりガチャの魔力、、、ふくびきけんが効率的にゲットできるというのは大きいです。
3つ方法を上げたので、自分にあった方法で試してみてください。

ではでは〜

つらい運動はつづかない。ズボラでもメタボでも続けられるジョギング

  • この記事を書いた人

しゅう

いろいろ凝り性の関西人。ネコ×2+チワワ×1=愛娘×2+王子×1とのんびり暮らし。ゲーム・アニメ・ビジネス書・健康ネタなど、脈絡なく書きつらねる趣味ブログ。収益は、、、いいんだ、、、趣味なんだからっ、、、!! Twitterでは日々気づいたこと・考えた事などツイートしてるので、フォローしてくださると愛娘2+王子1がよろこびます。たいして有益なことはつぶやきません(笑)

-その他ゲーム, 健康・ダイエット

© 2021 しゅう趣味ごった煮