健康・ダイエット 生活改善

R1などの高機能ヨーグルトは高い??なら炊飯器で作ってしまえばいい!

ども、しゅうです。

最近はR1やプラズマ乳酸菌の免疫に効くと言われているもの、体脂肪を減らすものなど、いろんな高機能ヨーグルトが販売されています。

高機能ヨーグルトにも、500mlくらいのお得用のものが販売してればいいんですが、ほとんどのものは、100g入りで130円くらいしますよね、、、

毎日、家族全員分、、、節約したい、、、

なら、自分で作って増やしてしまえ!!

ということで、炊飯器でヨーグルトを増やす方法を記事にしていきます。

必要なのは100g入りの小分けのヨーグルト1個と、牛乳1パック。

130円+200円?=330円で、1.1リットルのヨーグルトが出来上がります。

130円×11個=1430円

差額で1100円の節約です。

用意するもの

100gのヨーグルト1個、牛乳1パック、1.1リットル入れてもだいじょうぶなタッパー、混ぜるスプーンなど、熱湯、炊飯器。。。以上!

熱湯消毒

まずは沸騰したお湯でタッパーとスプーンを熱湯消毒。

ちょっとめんどくさいですが、発酵させるため40℃くらいで5、6時間放置するので、雑菌が繁殖すると危険なのでここはしっかり、、、

種菌にするヨーグルトと牛乳をよく混ぜる

消毒が終わって、少し冷ましたタッパーに種菌(=ヨーグルト)を入れて、、、

牛乳と混ぜる。

最初は牛乳を「少なめ」に入れて、よ〜くかき混ぜて溶かすのがコツ。

牛乳全部入れて、こぼれないように注意しながら混ぜまぜ、、、

フタをして炊飯器にイン!

炊飯器は「保温」にします。

炊飯器のフチのところから、40℃くらいのお湯を入れる

炊飯器のタッパーの周りのところに、40℃くらいのお湯をタッパーの上から1、2センチ下のところまでいれます。

これで炊飯器の保温の温度をまんべんなくタッパーに伝えます。

ちなみにお湯はじゃぐちの給湯器で出すお湯が、簡単でおすすめです。

炊飯器のフタを「開けたまま」放置

炊飯器のフタを開けたまま保温で5時間前後、放置です。

長く時間をおいたほうが固さが増すので、何回かやってみてお好みの固さ、時間を探してみてください。

ボクはいつも5時間放置です。

出来上がり

5時間経ったのがこれ。

結構しっかり固まってます。

このときの固さより、炊飯器から出して冷蔵庫に入れるまで、少し冷ますため1時間くらい放置するので、もう少し固くなります。

一晩冷蔵庫で冷まして、器に取ったのがこれ。

バッチリです。

豆乳でも

牛乳のかわりに豆乳を使っても、まったく同じ方法で作れます。

ただ、ボクは一度豆乳で作ってみたらくっそまずかったので、もうやりません、、、

安物の調整豆乳つかったのがダメだったのかも??

豆乳を使うときはちょっといい豆乳使うほうがよさげです。

余談:SIBOのひとは控えめに

ボクもなのですが、SIBO(小腸内細菌異常増殖症)のひとは、ヨーグルトを食べるとゲップが悪化するので、食べすぎ注意です。

SIBOについては過去に記事にしたので↓参考に

大量の苦しい謎のげっぷ、下痢、腹痛、おなら、、、もしかして原因はこれ!?

めんどくさいひとは、、、

炊飯器でいちいち時間をはかるのがめんどくさかったり、炊飯器使ったらコメが食えんだろうっ!!って方は、、、

賈っちまいましょう、、、

これなら牛乳パックのまま作れますし、温度・時間を自動管理してくれて、甘酒、納豆、塩麹なんかも作れます。

3500円くらいですね。

ボクはSIBOがあってヨーグルトを大量には食べられないので、とりあえず今は炊飯器でやっとります。

参考になれば、、、

ではでは〜〜

  • この記事を書いた人

しゅう

いろいろ凝り性の関西人。ネコ×2+チワワ×1=愛娘×2+王子×1とのんびり暮らし。ゲーム・ビジネス書・健康ネタなど、おいしい混ぜごはん的ブログを目指しています。あなたの生活をちょっとだけ幸せにする小ネタ・本・アイデアなども紹介。ブログでお小遣いを底上げして、愛娘たちに高級ちゅ~るを!Twitterでは日々気づいたこと・考えた事などつぶやいてます。人生、これからだ!!

-健康・ダイエット, 生活改善

© 2021 しゅうの混ぜ混ぜごはん