健康・ダイエット

ボクのSIBOが劇的に良くなった理由

ども、しゅうです

ボクがSIBOの症状が劇的に改善した理由、その食材と、その基本やレシピが学べる本を紹介していきます。

SIBOがめっちゃ改善した!

ここ5年くらい絶賛SIBOにわずらわされて、ひどいときは夕食食べて、それが腸に達する深夜になって、ガスがひどすぎて吐き戻す、、、なんてこともザラでした。

それが、ここ2ヶ月くらい、めっちゃくちゃ症状が改善して、内科でもらった漢方薬も飲まなくてもあまりゲップがでません。

深夜ゲップがひどすぎて、眠れずにゲップのおさまる明け方になってようやく眠る、、、という生活だったのが、普通に夜眠れる!!

今では内科の薬はほぼ飲んでいません。

その理由は、ある食材、、、

「レジスタントスターチ」を意識して食べるようになったから!でした。

レジスタントスターチ

レジスタントスターチとは、難消化性のデンプンで、ジャガイモや青いバナナに多く含まれる成分。

その他ではお米やうどん、パスタなどの炭水化物を冷やすことでも増加します(ジャガイモでも調理後冷やした方がさらに増える)。

デンプンは加熱調理すると、糸がほどけてバラバラになるのですが、冷やすときにほどけた糸が縮んでからまって、ダマになるイメージ。

ダマになったデンプン「レジスタントスターチ」はダマなので小腸で消化できずに大腸まで届きます。

大腸で、善玉菌のエサになる「水溶性食物繊維」の働きと、大便のかさ増し・老廃物を吸着する「不溶性食物繊維」の働き、両方の働きをする。

おそらくですが、ボクの調べた限り、大腸内で酪酸菌のエサとなり、酪酸を発生させてそれが悪玉菌の働きを抑制する、、、その効果がSIBOにも好影響を与えているのかな??かな??と思っています。

まあ、詳しい理屈はボクは専門家ではないのでわかりませんが、とにかく!ボクは、ジャガイモや冷やご飯を食っとけば、夜ゲップに悩まされることなく眠れる!!しかも、薬なしで!!ってことです。

きっかけはジャガイモ

気づいたきっかけはジャガイモでした。

SIBOに悩まされて、腸活については常日頃からいろいろ調べたり、試したりしていたのですが、そんな中で、ジャガイモを食物繊維目当てで、ポテトサラダやジャーマンポテトにしてちょくちょく食べ始めました。

そしたら「あれ??ジャガイモを食べた日は、ゲップがほどんど出なくね??」と気付き、頻繁に食べるようにすると、、、

「明らかにジャガイモ効いてね??しかも、薬より効果高くね??」

となり、ジャガイモの何がいいのか1ヶ月くらい色々調べたり試したりしてみました。

で、どうやら「レジスタントスターチ」だな、、、と

試しにジャガイモではなく、冷やご飯をヌル茶漬けにして食べても症状が軽い。。。

いや、ほぼ確定だろう、、、と。

SIBOのひと万人に当てはまるわけではない

ボクは明らかにレジスタントスターチで症状が改善しますが、これがSIBOのひと万人に当てはまるわけではないと思います。

というのも、SIBOはひとによって、腸内で悪さをしている菌の種類が違って、敏感にゲップで反応する食材も人によってマチマチだからです。

例えばボクは、FODMAPでも、生ニンニク食べるとゲップえげつないのですが、小麦系はけっこう平気。

キシリトールガムも平気。

レジスタントスターチは試すのは低リスク・低コスト

ただ、レジスタントスターチを試すのは、リスクが低く、かかる金額も安いです。

アマゾンなんかでレジスタントスターチの粉末売ってますし、

手頃なところでは、ご飯を冷まして冷や飯や冷茶漬け、おにぎりにしたり、

ジャガイモを買ってきてポテトサラダを作ってもいいです。

今現在SIBOで苦しい思いをしているなら、ダメ元で試してみるのもいいんじゃないかな??と思います。

レジスタントスターチの基本や効果・レシピが学べる本

ボクはこの本を、レジスタントスターチをジャガイモ以外からも取る方法を学ぼうと思って買いました。

冷やご飯やおにぎり、冷製パスタやうどんなどのレシピも豊富に載ってます。

有名な医者の先生が書いた本なので、レジスタントスターチが増える仕組みや、なぜ腸にいいのかなど、基本的なことも網羅してくれてます。

ただし、この本ではSIBOのことについては触れてません。

あくまで健康的な腸活と、ダイエット目線。

ダイエットにも効果抜群なようで、本で紹介されている読者の体験談では、

血圧が下がった、、、

便秘が治った、、、

3週間で2.3キロ痩せた、、、3キロ痩せた、、、

1ヶ月で5.7キロ痩せた、、、

産後に4ヶ月で12キロ痩せた、、、

なんかの成功談がいろいろ載ってます。

ボク自身も、ジャガイモを意識的に摂るようになってから、1ヶ月ちょっとで気がついたら2キロくらい体重減ってました。

この本で、ジャガイモ以外でもカンタンにレジスタントスターチを食事に取り入れられることがわかったので、今後は食事のバリエーションが増えそうです。

まとめ

この記事は、ボクは医者でも専門家でもないので、あくまでSIBOで苦しんできたイチ個人の体験談ですが、

薬もなしで、夜ゲップに苦しんで嘔吐することなく普通に眠れる!!

という、当たり前の健康が手に入りました。

ブログですが、広告とかそういうの抜きにしても、同じ苦しみを味わってるひとが少しでも楽になれば、、、

と思っています。

以前は、もう、食事をすることが楽しみではなくて「リスク」だった、、、

アレルギーなどに問題のない人は、ポテトサラダやおにぎり、冷やご飯から始めてみてはいかがでしょうか??

過去こんなんも書いてます↓

過敏性腸症候群(IBS)やSIBOでもにんにくが食いたい!!

大量の苦しい謎のげっぷ、下痢、腹痛、おなら、、、もしかして原因はこれ!?

ではでは〜〜

  • この記事を書いた人

しゅう

いろいろ凝り性の関西人。ネコ×2+チワワ×1=愛娘×2+王子×1とのんびり暮らし。ゲーム・ビジネス書・健康ネタなど、おいしい混ぜごはん的ブログを目指しています。あなたの生活をちょっとだけ幸せにする小ネタ・本・アイデアなども紹介。ブログでお小遣いを底上げして、愛娘たちに高級ちゅ~るを!Twitterでは日々気づいたこと・考えた事などつぶやいてます。人生、これからだ!!

-健康・ダイエット

© 2022 しゅうの混ぜ混ぜごはん